15分で読める感動実話 心に響く小さな5つの物語

トップページに戻る

この感動を子供たちに伝えたい

「心に響く小さな5つの物語」を読んで感動し、地元の小中学校や企業に寄贈される経営者や読者も増えてきています。
そういう皆さんに、この本に対する思いや子供たちからの反応などを語っていただきました。

アメリカでも感想文コンクールを開催!

PHOTO

アメリカで日本レストラン「ミスター寿し」を営む、『致知』読者の湊陽子さん。1984年に同店をオープンし、昨年30周年を迎えられました。

その湊さんが「皆さんに感謝の気持ちを贈りたい」と地元・ダラス補修授業校の卒業式で、卒業生と在校生のご家族へ『心に響く小さな5つの物語』を300冊贈呈。
本書を読んで得られる感動と感激を、ぜひダラス地域の皆様にも体験していただきたいとの思いから、感想文コンクールを独自に開催されることになりました。

応募対象はダラス地域在住の小学生以上で、小学生・中高生・成人部門の3部門。金・銀・銅賞受賞者には、ミスター寿しの食事券がそれぞれ300ドル・200ドル・100ドル贈られます(各部門1名)。また、特別金賞には、成人部門にイチロー選手のサインボール、学生部門にダルビッシュ投手のサインボールが贈られる予定。

応募締め切りは5月9日で結果発表は8月上旬、ダラス日本人会会報などにも掲載されます。
結果は追って誌面でもご紹介いたします。